のこのこアイランド

思いついたポケモンの型とか構築とかを載せてきます。 質問は@nokomu6_pokeまでどうぞ

【S4使用構築】トリルバトンコントロール 【最高2016/最終1982】

・前書き

こんにちは、のこむと申します。S4ではS2ぶりにレート2000を達成することができました!今回はその時使っていたパーティの紹介です。




・構築経緯

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171048p:plain

使ってみたかったメガカメックスを使おうというのがスタート。まずカメックスと相性補完が完璧な慎重グライオンと、カメの中途半端なSを活かすためにトリルが使えるポリゴン2 を採用。

メガカメックスは止まるポケモンも多いので別のトリルエースも欲しいと考え、攻めの相性補完を考えてカプブルルとギルガルドを採用。

最後にバトンでS操作できたら上からも下からも殴れるし強くね!??ということでメガバシャーモを添えて構築完成。





・個別紹介
カメックス@メガ石

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171150j:plain

性格:ひかえめ


技:みずのはどう/れいとうビーム/波動弾/アクアジェット

実数値:185(244)-110-141(4)-205(252)-135-99(4)

調整:H奇数ぶっぱ、Cぶっぱ、あまりBS

第一のトリルエース。範囲がとても優秀。タイマン性能も高い。何と言っても使いやすい。

技は他に必要だと感じるものもなかったのでこれでいいと思う。龍波よりレイビ派です。

流行りのカバマンダに強い。これだけで今シーズン刺さっていたと言えるのではないだろうか。

低速高耐久なポケモンに軒並み強いのも良い。

しかしカバマンダやバシャの流行に伴い増加したレヒレ、アシレに全く打点がないのが厳しかった。

またミミッキュを一撃で落とせないため、起点となってしまうのも難点。

選出率同率4位




グライオン@毒毒玉

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171220p:plain

性格:しんちょう

技:じしん/どくどく/まもる/身代わり

実数値:179(228)-116(4)-152(52)-×-135(220)-116(4)

調整:HDガルドのゴーストZ耐え、Bなるべく多く、あまりAS

ガルドのZを耐える有名な型。

メガカメックスと相性補完が良いということで採用したが、身代わり持ちが多すぎたため怖くて選出できず、ほぼ見せポケと化していた。

しかし選出誘導能力が非常に高く、出さなくても相手の選出を歪めることが出来ていた。

出した試合では素晴らしい活躍を見せてくれたのでもう少し選出してあげても良かったと思う。

選出率6位




ポリゴン2 @奇石

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171235j:plain

性格:ひかえめ


実数値:191(244)-×-112(12)-172(252)-115-80

調整:H奇数ぶっぱ、Cぶっぱ、あまりBD

この構築の核。ほぼ全ての試合で選出していた。トリルして相手を削るお仕事をする。

技構成は削り優先なので範囲をとって上のような構成になった。

耐久に振ってないがH振りだけでも素バシャの膝くらいまでだったら耐えるバケモノなので問題ない。

トリル役としては耐久、火力のバランスを考えるとNo.1であると思っている。起点にならないのがgood。

挑発をうちに来たポケモンにも、高火力技でわからせることができる、強い。

DLでCが上がればこいつで2体以上持ってくことも多々あった。C↑シャドボでミミッキュを持っていけるのが何より偉い。

また全ての攻撃技に追加効果があるため運勝ちも呼び込んでくれた。


選出率は圧倒的1位。




◯カプブルル@イワZ

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171256j:plain

性格:いじっぱり


実数値:175(236)-200(252)-135-×-115-98(20)

調整:H16n-1、Aぶっぱ、S1加速バトンで最速ギャラ抜き

メガカメックスとも相性補完バッチリな第二のトリルエース。メガバシャとの相性もバッチリでバトンの受け先としてもとても優秀。

2人のメガ枠が苦手とする水妖軍団の相手を一手に担うイケメンな活躍をしてくれた。特にレヒレ対面でメガバシャで守る→バトンからプルルを出す動きは相手に大きな負荷をかけられ非常に強かった。

持ち物にイワZを持たせることで受けに来るボーマンダリザードンを粉砕できるので鋼以外では止まらない点も強み。(マンダは受けにきたところにぶち当てないと確1がとれない)

メガバシャのバトンと組み合わせることで多くのパーティを崩すことができた。

またメガカメックスとほぼSが同じなため相手のSラインの確認も出来るのもgood。

2000チャレでスイクンの零度を避けてくれたのでMVPをあげたい。

選出率3位




ギルガルド@ゴーストZ

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171518p:plain

性格:いじっぱり

技:つるぎのまい/アイアンヘッド/シャドークロー/かげうち

実数値:167(252)-217(220)-170-×-170-85(36)

調整:Hぶっぱ、S 4振りバンギ抜き抜き抜き、余りA

個人的に最も信頼しているポケモン。パーティの隠れたトリルエース。このポケモンのトリル運用こそが今構築の地雷要素。

トリル展開時に繰り出し、剣舞を積むことで圧倒的な抜き性能を誇る兵器と化すことができる。

Z技の火力の凄まじさに加え、アイへで怯みも狙える。技範囲も申し分ない。その制圧力は砂下のドリュウズを彷彿とさせる。

他のトリルエースと違いトリルが切れた後も高火力のかげうちで相手に負荷をかけられるのが非常に強い。

弱点としては、守るでターンを稼がれるも厳しい点とミミッキュで止まる点。

しかしこの運用法でかなりの活躍を見せてくれた。

またタイマン性能が非常に高いポケモンなので普通に使用することも多々あり、最後の抜きエースとしても非常に優秀な万能ポケモン

選出率2位




バシャーモ@メガ石

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171629j:plain

性格:ようき

技:フレアドライブ/とびひざげり/バトンタッチ/まもる

実数値:155-212(252)-100-×-101(4)-167(252)

調整:ASぶっぱ、DL対策で余りD

今シーズンから解禁されたメガバシャ。同族意識で最速にした。

役割は先発からの削り及びバトンでのS操作、また後半の抜きエースとしての運用。

火力おばけで陽気でも色んな相手を確1で持ってけるので選出誘導能力が高く選出が格段に読みやすくなる。

また不利対面を作ってもバトンで、S操作をしつつ有利対面を作れる点がこの構築に非常にマッチしていた。

やっぱりバシャは強い。

飛び膝をほとんど外さないとても優秀な子だった。

選出率同率4位



・基本選出
ポリゴン2 +メガ枠+トリルエース(Z枠)
メガとZは極力同時選出しないように心がけた。



・苦手な相手(構築)
不利対面を作られるとほぼ負ける。受け切れないため、対面バシャで殴り殺すかトリルして裏で倒すかしかない。ステロが恋しい。裏にZミミッキュ置かれるとほぼ負ける。

剣舞型もきついが呪いみがわり型で半壊させられる。こちらもバシャで倒すかトリルするしかない。

先にトリル展開しないと厳しい。
格闘Zでポリ2 飛ばされると負け。

◯最速毒ガルド
上から叩けるのがバシャしかいないので厳しい。不利対面を作ると半壊する。

◯受けル
剣舞ガルドで頑張るしかない、しんどい




・後書き
もう少し煮詰められた構築だったと感じた。最終日にグライオンを襷ドリュにすればキツイポケモンがマシになると思ったが実践する時間がなかったので試してみる価値があるかもしれない。

このパーティは命中不安技が少なく、また技の追加効果で運勝ちも拾いやすいためストレスフリーなポケモンをしたい方にぜひおすすめしたい。


今期は久々に2000を達成できて嬉しい反面、もっと上を目指せたという悔しさもあるので次のシーズンは2100を目指していきたいと思う。

最後になりますが、S4対戦してくれた方、ありがとうございました!

質問などあればTwitter @nokomu6_poke

までお願いします。

f:id:nokonoko-apollo-11:20170718171726j:plain

※サブロムです。TN ミセル



ゴーストZラティアス

こんにちは、のこむと申します。


S3で使用していたラティアスの紹介です。2000超えたらパーティごと紹介するつもりだったのですが1900止まりとなってしまったので単体考察です。この型自体はとても強いと思うので参考になれば幸いです!

f:id:nokonoko-apollo-11:20170516181330j:plain


・構成
ラティアス@ゴーストZ
159(28)-×-111(4)-160(236)-155(36)-171(204)
技:サイコキネシス/シャドーボール/めいそう/自己再生

・調整先
H:16n-1
B:余り
C:ゴーストZで無振りテテフを最高乱数切り1発、1瞑想ゴーストZでH252ギルガルド確定1発
D:カプテテフのC補正ムーンフォース耐え
S:最速ウツロイド抜き

・調整経緯
前シーズンでラティアスを使用した際にギルガルドを無限にあと投げされたり、カプテテフと対面し無残に吹き飛ばされたためこの両方に勝てる可能性の高いゴーストZに着目したところからスタート。テテフのムーンフォースを耐えるためには多少耐久に振る必要があったが、火力も落とせなかったためSを削った結果この様な型になった。


・使用感
本来苦手なカプテテフに対面から勝てるのが非常に強い。スカーフムンフォでCを下げられるか耐久振りの眼鏡以外には勝てるため対テテフ性能は非常に高いと言える。またラティアスを後出しギルガルドメタグロスで見ているパーティには瞑想を積む事でeasy winが可能になる。また今期増えたリザYやコケコを起点にすることが可能である。ブルルドヒドイデにも強い点もgood。ただ龍技を切っているためマンダに起点にされる可能性があるので注意が必要である。本来不利なポケモンに勝てることと瞑想型の積ませ性能によって素晴らしい活躍をしてくれた。ラティアスというポケモンは非常に有利不利がはっきりしているポケモンなので不意をつけるこの型は非常に強いと感じた。パーティさえ良ければ十分に2000に行けると思う。


・主な苦手な相手
有効打もなくおいうちされるので相手にいたら極力出さない方が良い

◯メガハッサム
何もできません。サイクル回されて不利を取るので選出しないのが吉

皮さえなければゴーストZで勝てるがほぼ無理

悪波があったり、玉持ってたら瞑想が間に合わないので無理。

無限に竜舞されるので逃げましょう

無限に蝶舞されるので逃げましょう


・あとがたり
とても型には自信があったのですがパーティ構築力がなくて2000に乗せて上げられなかったのが心残りです。ですがとても面白いポケモンだと思うので参考になれば幸いです。



弱保ラティアス

こんにちは、のこむと申します。

S2の時に最高1980を達成した時に使っていたラティアスですが時代について行けなくなったのでメモがわりに公開しようと思います。

f:id:nokonoko-apollo-11:20170405172448p:plain

・詳細

ラティアス@弱点保険

175(156)-×-110-143(100)-150-178(252)

技:サイコキネシス/れいとうビーム/10万ボルト/自己再生

調整先は

Sは準速マンダを抜きたかったため最速

Bはいじマンダの捨て身を確定耐え、1舞ギャラの氷の牙確定耐え

Cは無振りバシャーモを確定1発、弱点保険発動後にカプコケコを確定1発

Dはテテフのムンフォを確定耐え

とした。

このように振るとちょうどHが16n-1、Cが11nになりとても見栄えが良くなる。

技は安定した打点としてのサイコキネシスランドロスガブリアスなどへの遂行技のれいとうビーム、レヒレとギャラへの打点として10万ボルト、タイマン性能を上げるための自己再生とした。一時期ウルガモスが増えた時に起点回避の為にキネシスをショックに変えていたこともあったがコケコが弱点保険が発動しても落とせなくなってしまうのでキネシスに戻した。

・主な対面と行動

vs.レボルト、サンダー

めざパを吸うために積極的にあと投げ

れいとうビームでわからせる

vs.メガボーマンダ

役割対象なのでれいとうビーム。最速流星もちは知りません。

vs.ランドロス

スカーフ以外なら上かられいとうビームで処理。スカーフでも蜻蛉しか打たれないので弱保発動から後続へ負荷をかけられるため美味しい。

vs.ゲッコウガ

初手対面でよく起こる。悪波もちが少なかったのでドヤ顔でサイコキネシスを打っていた。9割くらい成功した。

vs.カプコケコ

役割対象です。弱保サイキネで分からせます。フェアリーZは事故です。

vs.カプレヒレ

ムンフォでCダウンを引かないことを祈りつつ10万ボルト。Cダウンを引きまくって何度も涙した。

vs.メガギャラ

2舞されなければ勝てる。たまにメガ進化してこない場合があり美味しい。噛み砕くは知りません。

vs.メガゲンガー

シャドボを耐えてサイキネで返り討ち。催眠術は避けましょう。

vs.ミミッキュギルガルド

諦めましょう

・総評

シーズン序盤は読まれないこともあって大活躍したが、テテフやミミッキュの増加やそれに伴う鋼の増加、かみくだくギャラの増加などにより後半は完全にお荷物となってしまった。もう少し活躍させてあげたかった....

次こそ目指せラティアス入り2000!

祝レート2000達成

・前書き

初めまして、のこむと申します。初めてレート2000を達成出来たので記念に構築記事を書いてみました。初めてで拙い文章ですがご容赦くださいm(_ _)m。
読んで何かの参考になれば幸いです。


・構築経緯
バンク解禁したしリザードンXを軸としたパーティを組みたいということでスタート。その他は全く決めていなかったので流行りのポケモンの対策をメインにパーティを組んでいった。その結果、z技でサイクルを崩し、リザードンで詰めていく積みサイクルの構築になった。詳しいメタなどは個別に書いておきます。

f:id:nokonoko-apollo-11:20170322004240p:plain



・パーティ個別紹介
153-200(252)-132(4)-×-105-152(252)

思考停止いじっぱASぶっぱ。積みサイクルのエースとして運用。環境に多かったレヒレやギャラに対する打点としてかみなりパンチを採用した。陽気の方が良かった場面もあったがそこまで同速対決することもなかったので気にならなかった。やはり火力は正義。だがステロを撒かれると非常に弱いため撒かれると何もできずに死ぬことも多々あった
。選出率3位


167(252)-107(220)-170-×-170-85(36)

今構築のMVP。テテフに対する引き先として安定し、なおかつどんな型であっても一撃で倒せるということで物理型で使用することにした。z技にはガルーラやギャラドスにも通り範囲の取れるイワzを採用。同速を考え大抵のアシレーヌポリゴン2を抜けるようにSに努力値を多めにさいた。z技のサイクル崩し性能に加え、剣舞かげうちにより終盤のお掃除もできる万能のポケモン。もちろん選出率1位。

191(204)-×-150(252)-147(12)-111(4)-125(36)
技:ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/ねっぷう/はねやすめ

古き良きゴツメサンダー。一部ではオワコンとも言われているが十分強いと感じた。ナットレイテッカグヤハッサムに無限に後出しが可能で、ボルチェンでサイクルを、回せるため潤滑油として重宝した。めざめるパワー氷はガブの処理速度を上げるために採用した。終盤増えたガルーラに対し、ゴツメでスリップダメージをかなり稼げる点も偉い。ガルーラの弱体化によりレンチを二耐えできるようになったのも大きい。選出率2位。

147-112(12)-87-155(252)-81-190(244)

流行りのバンドリやウルガモスリザードンなどの積みポケの対策として作ったポケモン。Sは最速1舞マンダ抜きとし、Cは無振りドリュウズを確定1発に持っていくためにぶっぱとした。Aは雪崩で無振りリザードンXが確2になるくらいの火力。基本的にストッパーとしての運用だったため火力不足は気にならなかった。しかしスカーフは出せる相手が限られるため選出率は低めとなった。選出率6位。

157(92)-×-136(4)-161(252)-151(4)-125(156)

調整は某育成論から拝借した。もともとアシレーヌを使っていたが、イカサマポリ2が重かったためレヒレに変更した。耐久にほとんど努力値を割いていないため受けだしをしにくく、もう少し改善の余地があると感じた。選出率は5位。

185-187(252)-81(4)-×-85-140(252)
技:アイアンヘッド/じしん/がんせきふうじ/ステルスロック

積みサイクルの天敵であるミミッキュ対策。最速にすればスカーフでなくても準速ミミッキュが抜けるのでステロ撒きやストッパーとしても使えるタスキにした。環境にミミッキュがめちゃくちゃいたので結構活躍してくれた。選出率4位。


・あとがき
初めてレート2000を達成でき、とても充実したS2になりました。2000を超えてからは溶かすのが怖くて潜れなかったけどもう少しこのパーティの可能性を試してみたかったような気もします。でも2000という結果を出せただけで大満足だしとても楽しいシーズンでした。
対戦してくださった皆様ありがとうございました!次はレート2100を目指して頑張っていければいいなと思います。






早くメガミミロップを使えるようになってほしいなぁ、、、